若宮 百香

若宮 百香2歳よりピアノ、5歳よりバイオリンを始める。
4歳より桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室でソルフェージュを学ぶ。
成績優秀者による桐朋学園大学音楽学部主催の中学生卒業演奏会に出演。
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部を卒業。

バイオリンで第59回全日本学生音楽コンクール、山手の丘音楽コンクール2011入選。
ハルダンゲルバイオリンで第14回大阪国際音楽コンクールSectionⅡに入選。
ユニットとして参加したSony Music Video Audition “Rec”で応援アーティスト特別賞を受賞。
蓼科高原音楽祭、霧島国際音楽祭に参加。桐朋学園大学オーケストラとして、ラフォルジュルネ・オ・ジャポンに参加。
バイオリンを石井志都子氏、ピアノを中川賢一氏、ハルダンゲルバイオリンを山瀬理桜氏に師事。

現在は、バイオリン、ビオラ、ノルウェーの民族楽器であるハルダンゲルバイオリンでの演奏を行う。
SEKAI NO OWARI、BoA、Pileなどメジャーアーティストのライブサポート、レコーディング、MVに参加。

また、コンサートやイベント、パーティー演奏など様々なシーンでの演奏を行っている。
音楽教室の講師、私立中学校・高等学校オーケストラ部のコーチとして後進の指導にも積極的にあたっている。