高橋正明

高橋 正明1986年4月28日 埼玉県生まれ。
中学校時代にオペラ「ラ・ボエーム」を鑑賞し、オペラ歌手を目指す事を決意する。
埼玉県立芸術総合高校 音楽学部声楽学科を卒業し、その後単身イタリアへ留学。
声楽を松浦洋之、飯田裕之、シルヴェストロ・サンマリターノ氏に師事。

イタリア留学中は、1980年よりミラノスカラ座と専属契約を結び以後17年間
すべてのシーズンに出演しパヴァロッティ、ドミンゴ、カレーラス等著名な歌手達と
競演を重ねた師であるシルヴェストロ氏の下で、イタリアオペラやイタリア歌曲について研鑽をつむ。

又、イタリア留学中はイタリアンレストラン「ヴェルディアーナ」でレギュラー出演し、
毎週イタリア人の聴衆を前に歌を披露し好評を博し、イタリアのテレビ出演も果たす。

江戸川オペラ協会「アマールと夜の訪問者」でオペラデビュー
2009年シルヴェストロ氏来日の際地元埼玉で師と共にジョイントリサイタルを開催。
新聞各社に記事が掲載される。
2011年1月初めてのソロリサイタルを川口リリア催し広場で開催。チケットはSOLDOUT。

2011年より毎年さいたま市文化センターにてリサイタル開催。

2013年 東京・横浜・埼玉 3都市でリサイタルツアー公演を開催。

2014年 メゾソプラノ歌手ナムユカと東京・神戸でジョイントリサイタルを開催。

2014年 12月 オペラをロックアレンジしたコンサート「オペライブ」を開催。

現代においてオペラを芸術文化ではなくエンターテイメントとしてどう自分達が受け継いでいくか。
自身と同じ年代の人が楽しめる音楽をテーマに活動している。

高橋正明 公式ホームページへ